忍者ブログ
The sims2のプレイ日記

2017

1219
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

0602
dfff2355.jpeg
(いつの間にか、私も年をとったものねぇ。昔が懐かしいわ)
ふとした朝に、感傷に浸る弘美ちゃん。
プレイヤーも、彼女が小さかった頃はつい昨日のことのようにも思えますよ。


f61a2a2f.jpeg
「どうも、はしかにかかったようで、仕事にいけませんのでよろしく」
今日はお出かけをすることにしました。
かなた君には、仮病で仕事を休んでもらいました。


7900145c.jpeg
「パパ、今日はどこに行くの?」
「ママが喜ぶ場所だよ」


30f1aa8e.jpeg
弘美ちゃんが喜ぶ所。
それは村のはずれにひっそりと立つ、小さな博物館。


0a94aaa1.jpeg
「ねえ、この絵の人達、誰?」
「ママの両親と、叔父さん夫婦よ」
実はここ、プリーザントビューで取りまくった写真を、公共区に収めてパッケージし、リバーブロッサムヒルズへ持ち込んだ博物館なのです。


cd16f344.jpeg
ここには、弘美ちゃんの思い出がいっぱい。
両親や、兄弟たちと撮った写真も、ここにあるのです。


506af014.jpeg
弘美ちゃんのパパ。
彼はいい意味でも悪い意味でも、弘美ちゃんの人生に大きな影響を及ぼした人でした。


63210420.jpeg
さて、感傷はこのくらいにして、夕ご飯にしましょう。
ブルーウォーター村の繁華街で、外食です。
「何でも好きなものを選んでいいのよ」
「じゃあ、僕ハンバーガー!」


5549c2e3.jpeg
弘美ちゃん夫婦はあんまりお腹が空いてなかったので、シェフサラダ。
礼二君は、子供らしくハンバーガーを注文しました。


23e9221c.jpeg
実はころも連れて来てはいたのですが……。
犬用のお皿がないので、ご飯を上げることができませんね。
ころは、家に帰るまでお預けかな。
後ろでなんか吠えてますが。


75a50567.jpeg
と思ったら。
弘美ちゃんがお皿から食べているものをつかんで、後ろに放ってくれました!
よかったね、ころ!
これなら、ペットを連れてレストランに行っても、一緒にご飯が楽しめますね!


5e3d5e7c.jpeg
「二人とも、今日は私に付き合ってくれて、ありがとうね」
「何、弘美のためなら、いつでもお安い御用だよ。な、礼治」
「うん!」
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[07/23 T.Kobayashi]
[06/08 快]
[06/06 快]
[06/06 美咲]
[05/23 美咲]
最新記事
(04/21)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
プロフィール
HN:
うに
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
■The sims2プレイ環境:
本体+キャンパス+ナイト+ショップ+ファミリー+ゴージャス+ペット+ウィンター+シーズンズ
■プレイスタイル:
シムの行動や願望から、ストーリーを脳内補完して楽しんでいます。
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP