忍者ブログ
The sims2のプレイ日記

2017

0921
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

0317
snapshot_9305576d_9305f2ad.jpg
朝です。
「あら、雪」
何気にすごい下着の里子さん。
剛さんの下着は、ただのランニングシャツだけどね。


snapshot_9305576d_b305f2f5.jpg
里子さんは新しい仕事先に出勤です。
今度はうまく行くといいね。


snapshot_9305576d_5305f324.jpg
剛さんは天気予報をチェック。
「いや、お前のペンギンの悪夢とかいいから、今の外気温を教えてくれよ」
たまに天気予報士は、自分の話ばっかりして、予報を教えてくれないことがあるんですよね。


snapshot_9305576d_7305f36a.jpg
池も凍って釣りはできない。
そのうち雪も降り出して、積もって。
となれば、雪だるまを作るしかやることがありません。
「うー、さぶさぶ」
どこかの家族みたいに、凍結だけはしないで下さいよ。


snapshot_9305576d_9305f3be.jpg
「よしできた。ハニーは喜んでくれるかな」


snapshot_9305576d_7305f3f8.jpg
「あー。雪だるまを作ったら、また暇になったなー」
ブーケ作りかおもちゃ作りの内職が出来たらいいんですけど、まだ作業部屋を作れるほどお金が溜まってないです。
稼いだお金は、とりあえず、家の照明器具代に回されます。


snapshot_9305576d_7305f474.jpg
春になったら畑仕事をしなきゃいけないし、どのみち警備のお仕事には必要なんで、身体スキルをあげることにしました。
冬ごもり感抜群の生活です。


snapshot_9305576d_1305f4fb.jpg
「汗臭っ!!」
あれ、おかしいな。
悪臭が好きっていう性格に設定したのに。
とりあえず、里子さんが帰ってくるまでにまたお風呂ですね。


snapshot_9305576d_f305f549.jpg
帰宅してきた里子さんを、雪だるまがお出迎え。
「あら、かわいい!」


snapshot_9305576d_7305f56d.jpg
「でも一人じゃかわいそう。どれ、私も……」
凍らないように注意してくださいよ。


snapshot_9305576d_3305f5eb.jpg
「はい完成!」
雪だるま2号。


snapshot_9305576d_d305f619.jpg
「ダーリン。雪で遊んでたら、体が冷えちゃった」
「どれどれ」


snapshot_9305576d_9305f628.jpg
「僕が暖めてあげるよ。冷たい手だね!」
「ありがと!」
本当に……。
これくらいしか楽しみがありません。


snapshot_9305576d_f305f6aa.jpg
その後は、里子さんはお料理の勉強。
「ビーフシチューの作り方。でも、魚料理以外するのかしら。家って……」
そういえば、確かに毎日バスのすり身やナマズのフライばっかりですね。


snapshot_9305576d_f305f71f.jpg
「クルルコケー(君スキーやったことある? スキー)」
夜になって、ペンギンが雪だるまとおしゃべりにやってきました。
雪だるま作ると必ず来るな。


snapshot_9305576d_b305f742.jpg
「くるるくるる(すもうとったら弱そうだよねぇ、君)」
雪だるまは聞き上手。


snapshot_9305576d_3305f7c0.jpg
翌朝です。
犬のお散歩で、佐武弘美ちゃんが家の前を通りかかりました!


snapshot_9305576d_5305f7db.jpg
早速ご挨拶。
「初めまして。最近引っ越してきた畑山です」
「こちらこそ、よろしく」


snapshot_9305576d_5305f818.jpg
「あらあら?」
ころが早速、雪だるまに特攻。
まあ、雪だるまなら壊してもいいよ。


snapshot_9305576d_1305f82b.jpg
ところで、これのことをすっかり忘れてました。
請求書です!
幸い、たいした額ではありませんでしたが、畑山家は現金貯蓄がほとんどない状態。
春になったら畑も作らなきゃいけないし、お金をためていかなきゃいけませんね。


snapshot_9305576d_9305f894.jpg
さて、お客さんも来た事だし、お魚の蓄えもあることだし。
お料理を出しておもてなしです。


snapshot_9305576d_f305f8a7.jpg
ころにもちゃんと、お皿を出してあげました。
里子さんの昨日の食べ残しだけど。


snapshot_9305576d_d305f8dd.jpg
「お仕事って大変ですわね。弘美さんは、どこかにお勤めなの?」
「子供がまだ小さいから、母の遺産と内職で生計を立ててるんですの」
「まぁ、たいへんですね」


snapshot_9305576d_7305f8fa.jpg
弘美ちゃん、食事の途中で立ったと思ったら。
「うわぁ! 雪がまた降り始めましたよ!」
「どうりで、寒いわけですね」


snapshot_9305576d_1305f959.jpg
「あなたもご飯食べたら? ちゃんとお皿を上げたでしょ?」
特にドッグフードを食べるようにしつけはしてないんで、おなかが減ったら食べると思うんですけどね。


snapshot_9305576d_b305fd3a.jpg
「奥さん……」
「え? そ、それは困ります。主人もいることですしっ」
弘美ちゃん、どうやらハグ魔のようです。
快活高くて社交的だと、だれかれ構わず抱擁をしてくるので、相手のシムはいい迷惑。
フレンドリーすぎて嫌われたら、元も子もないですよ! 弘美ちゃん。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 T.Kobayashi]
[06/08 快]
[06/06 快]
[06/06 美咲]
[05/23 美咲]
最新記事
(04/21)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
プロフィール
HN:
うに
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
■The sims2プレイ環境:
本体+キャンパス+ナイト+ショップ+ファミリー+ゴージャス+ペット+ウィンター+シーズンズ
■プレイスタイル:
シムの行動や願望から、ストーリーを脳内補完して楽しんでいます。
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP