忍者ブログ
The sims2のプレイ日記

2017

1219
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

0328
snapshot_32ff64a7_3316aa07.jpg
「新しい町に引っ越したからといって、家にばかり閉じこもっていても、住人とは仲良くなれん」
そんなわけで、幸人さんは近所のコミュニティーセンターへお出かけです。


snapshot_32ff64a7_9316aaa9.jpg
コミュニティーセンターで、早速綺麗なご婦人を発見!
ゴールドステイン・ベティーさんでしたっけ。


snapshot_32ff64a7_b316aac6.jpg
「やあ、初めまして。そのメイク、素敵ですな」
早速アプローチ。
(なんだ、このじいさん。もしかして、ナンパ?)
隣の男が、めっちゃ見てます。


snapshot_32ff64a7_d316aadd.jpg
「あら、ありがとう。このメイク、新しくできた美容サロンでやってもらったんですよ」
「女性が綺麗にしているのを見るのは、楽しいもんですな」
どうやら、いい感触です。


snapshot_32ff64a7_f316ab92.jpg
「お~ほほほほ! 面白い方!」
調子に乗って、ジョークを連発。
ベティーさん、それ笑いすぎ。


snapshot_32ff64a7_f316abc6.jpg
スケートリンクがあったので、早速滑ってみることにしました。
「こういうのは、久しぶりだの」


snapshot_32ff64a7_1316abdd.jpg
「おっとっと」
なかなかうまいです。


snapshot_32ff64a7_5316abf7.jpg
「おーい、ベティーさん見ておくれ!」
幸人さん、華麗にスピン!


snapshot_32ff64a7_d316ac01.jpg
くるくるくる……。
本当にうまいですね。


snapshot_32ff64a7_b316ac10.jpg
「ほほほ。お上手だこと」
スケートのうまさって、何で決まるんでしょうかね。
幸人さん、一回も転んでません。


snapshot_32ff64a7_7316ac1d.jpg
「わしでよければ、お教えしましょうか?」
「いえ、結構ですわ」
手を握るチャンスは、あっさり断られてしまいました。


snapshot_32ff64a7_f316ac90.jpg
幸人さんの体力もなくなって来たので、そろそろ帰りましょうか。
「それじゃ、また」


snapshot_32ff64a7_d316ad5f.jpg
子供達が学校から帰ってきました。
なぜか義父の部屋で日記をつけていたお父さん。
「おまえ、部屋に入るならノックくらいしろよ!」
家族には見せられない日記のようです。


snapshot_32ff64a7_3316ad6a.jpg
彦二さんは黙々と、作業中。
おいしい野菜ジュースは、彼の腕にかかっています。


snapshot_32ff64a7_d316ad7e.jpg
真紀ちゃんは、学校の友達として、佐武家の結衣ちゃんを連れてきました。
「彼氏欲しいよね」
「うん。私も欲しい」
彼氏いない同士なんですね。


snapshot_32ff64a7_5316add7.jpg
「さあ、レモンタルトが焼けましたよ」
お母さんが子供達のために、お菓子を焼いてくれました。


snapshot_32ff64a7_1316ae5d.jpg
「真紀ちゃん達さぁ、小さい頃あんよの稽古してもらったこと、覚えてる?」
「そんな小さい頃の記憶なんて、ないよ~」
「私、なんとなく覚えてるんだぁ」


snapshot_32ff64a7_9316af0b.jpg
「ひゃっほーう」
学校から帰ってきたナッチ。
彦二さんのベッドでそれやると、めちゃくちゃに怒られちゃうよ!


snapshot_32ff64a7_f316b011.jpg
「僕のクラスの子にさぁ、自宅に願いの井戸持ってる奴がいるんだよ」
「なにそれ?」
「友、愛、金の三つの願いのうち、ひとつを叶えてくれるんだって」
「お金!?」


snapshot_32ff64a7_d316b04c.jpg
ナッチはお父さんに勉強を教えてもらいます。
「しっかり勉強して、いい点数取ろうな」
「ふえ~い」


snapshot_32ff64a7_d316b0bd.jpg
真紀ちゃんも、幸人さんに勉強を教えてもらいます。
高校生の宿題も見てあげられる、シム界の大人って、なんかかっこいいですね。


snapshot_32ff64a7_9316b0e1.jpg
そのころ、結衣ちゃんは。
なぜか彦二さんと和気アイアイ。
「お爺様って、家庭菜園やってるんですか~? 私もやりたいけど、畑を作れるほど広いお家じゃないんです」
「花壇の隅にでも、トマトを撒いてみなさい。種を分けてあげよう」
「うわ~。ありがとうございます!」


snapshot_32ff64a7_3316b133.jpg
夕ご飯。
幸彦さん一人で勝手に、自分の分だけご飯を用意しました。
「ん? 那智は今晩はケーキだけか?」
(お父さんが私の分も、夕ご飯作ってくれなかったからじゃない……)


snapshot_32ff64a7_9316b1d2.jpg
夕ご飯の後。
どうやらお父さんが、本を読んでくれるみたいです。


snapshot_32ff64a7_5316b1f8.jpg
と思ったら、横から尚人君が割り込み。
ナッチも、お父さんよりお兄ちゃんのほうがいいみたいです。


snapshot_32ff64a7_5316b206.jpg
「黄色のスポーツカーを駆って、夜の高速道路をひたすら走るクマ太郎。その背後に迫るものは……!」


snapshot_32ff64a7_5316b251.jpg
「白い便器だった!」
(便器……)
あいかわらず、ストーリーが読めない絵本ですね……。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[07/23 T.Kobayashi]
[06/08 快]
[06/06 快]
[06/06 美咲]
[05/23 美咲]
最新記事
(04/21)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
プロフィール
HN:
うに
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
■The sims2プレイ環境:
本体+キャンパス+ナイト+ショップ+ファミリー+ゴージャス+ペット+ウィンター+シーズンズ
■プレイスタイル:
シムの行動や願望から、ストーリーを脳内補完して楽しんでいます。
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP