忍者ブログ
The sims2のプレイ日記

2019

0720
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

0527
3953178d.jpeg
「六時になったから、家に帰る」
結婚式の始まる直前。
門限で、礼司君が帰宅……。
冷たい……。


fd71e8b6.jpeg
ほら!
ちょっとそこの人たち!
結婚式が始まるってば!!


7d86ffd8.jpeg
参列者が、ばらばらのまま、式は始まりました。
「幸せな家庭を作っていこうね、結衣ちゃん」
「いつか、お腹いっぱいターキーやミルフィーユを食べられるような家庭にしていこうね!」
結衣ちゃん、家庭より食料問題のほうが先みたいです。


79f77942.jpeg
「大丈夫だよ。春になったら作物を植えて、今年の夏はきっと豪華な食事が楽しめるよ!」
「だといいな♪」


569e7f30.jpeg
「あー……。結婚式呼んでもらえて、よかったー」
うれしそうな樹君。
しかし、かなた君と隣同士に座るのか。
すごく微妙なツーショット。


e7da0ac4.jpeg
後ろのほうでマンドリルみたいなメイクの通行人に見守られながら、式は進みます。
「じゃあ、指輪交換ね」


745add55.jpeg
なにはともあれ、おめでたい。


27e8f398.jpeg
参列者の皆さんも、拍手拍手!
「おめでとう、結衣ちゃん! 健史君!」


c110dce7.jpeg
「あら、もう式が始まっちゃってるの?」
枕たたきをしていた弘美ちゃん。
ようやく娘の結婚式を、思い出した様子。
でももう、式は終わっちゃってるよ!


54cc8a1b.jpeg
それでもどうにか、最後の拍手だけには間に合ったようです。
マンドリルみたいな通行人、まだ見ています。
よほどみすぼらしい結婚式に、同情してくれてるのでしょうか。


1c3b84f6.jpeg
さて、結婚式の次は、ケーキカットです。
なけなしのお金で、ウエディングケーキも買ったんです!


6984a74b.jpeg
「うわー! おいしそうなケーキ!」
魚が主食かつ唯一の食料である最初の冬には、本当にご馳走に見えます。


2568435d.jpeg
「はい、あーん」
「あーん……」
結衣ちゃん、豪快にケーキを手づかみです。


29cfdb68.jpeg
「もがが……」
無茶するなと。


ec1033d3.jpeg
「結婚おめでとーう!」
弘美ちゃん、見ず知らずのはずの畑山翠さんと、またもや枕たたき。
本当に枕たたきが好きですねー。
PR

2007

0527

ba1e184f.jpeg
「結衣ちゃんも、とうとう結婚したんだねー」
「真美ちゃんはしないの?」
「私はするつもりなーい」
みんなでウェディングケーキを食べます。


315a2631.jpeg
「よかったなぁ……」
樹君も、今回の結婚式はうれしかったようです。
結衣ちゃんとはあまり会ってなかったけど、実の娘であることには変わりありません。


af48c94e.jpeg
弘美ちゃん、式にはほとんど出なかったけど、ケーキだけは食べる。
「これ、結構おいしいのよね」


a0019dd4.jpeg
畑山夫妻も、息子の結婚式が、うれしかったようです。
「あの健史が、お嫁さんをもらうなんてねー」
「ハニーそれより、ケーキをもう一皿どうだい?」


80c97b51.jpeg
「健史君、家の結衣を、よろしく頼むよ。あんまり愛想はないけど、いい子だから」
「任せてください、お義父さん」
任せるのはいいですけど、健史君、その口は何ですか。


e0e7301d.jpeg
「結衣も君と結婚できて、よかったと思うよ」
かなた君、優しい笑顔です。


1d243076.jpeg
「ママ!」
「結衣ちゃん、おめでとう!」
弘美ちゃんにとっても、結衣ちゃんは一番心配な娘だったはず。


e77d80ec.jpeg
結衣ちゃん、樹君にも大サービス。
「おじさん、結婚式に来てくれてありがとう!」
「あ……、おじさんなのね。別にいいけど……」
結衣ちゃんにとって、やっぱりお父さんはかなた君なんですね。


8f65acb6.jpeg
さて、結婚式も無事に終わり、疲れ果ては新婚さんは、お休みの時間。
「あー、疲れた。あれ、結衣ちゃんもう寝てるんだ。僕も休もうかな」


c4f3b9be.jpeg
が。
結衣ちゃんのお隣では、もうすでにリリがお休み中でした。
リリ(やっぱり、ここが一番寝心地がいいですわ)


ff7d668d.jpeg
「リリ、シッシ!」
リリ(なんですのよもう……)
あえなく追い払われるリリ。


e7f088d3.jpeg
「結衣ちゃんの結婚式に呼んでもらえて、よかったね、おじさん」
「うん。まあな」
真美ちゃんが樹君と同居しているなんて知ったら、かなた君失神しそうですね。


b3317197.jpeg
直樹君、ケーキ二皿目。
ほかにご馳走を用意してなかったので、お腹の減った招待客はケーキを食べて飢えをしのぐしかないので……。


349a64ab.jpeg
「君は、確か大学時代、うちの真美と付き合ってた、尚人君?」
「はい。でも、真美さん、結婚してくれないそうです」
「そうでしたか……」


0c0ad21d.jpeg
さて、結婚式も終わり、招待客も帰ってしまいました。
あとに残ったのは、かなた君一人。
そして、猫二匹。


6ab0155e.jpeg
「やあ、猫ちゃん。こんばんわ」
ジジ「にゃーん(おじいさん、まだ帰らないの?)」


43d81804.jpeg
「結衣が幸せになってくれて、本当によかったよ」
猫たちと、静かに感慨に浸るかなた君。
彼にとって結衣ちゃんは、言ってしまえば他人です。
でも、弘美ちゃんが結衣ちゃんを気にしていた以上に、彼もまた、気にかけていたのかもしれません。


78ebbf0e.jpeg
「孫はいつ頃かな。楽しみだなぁ……」
孫は、冬の間に作ってもらうつもりですよ。


a640a515.jpeg
「それじゃあね。猫ちゃん」
リリ「みゃーん! (夜道には、気をつけてくださいませね!)」
かなた君も、こうして帰途につきました。


0da9f9d9.jpeg
あとに残ったウェディングケーキ。
ええ、もちろん捨てませんとも!
だって、大事な大事な、『食料』ですから!!!
どんだけ貧しいんだ。
結衣ちゃんの新家庭は。

2007

0529
0da9f9d9.jpeg
貴重な食料、ウエディングケーキ。


cb0765a7.jpeg
「はぐはぐ。うん、まだいける」
早朝に、結衣ちゃんが早速食べていたのですが、まもなく、ケーキにハエがたかってきてしまいました。


d40bb224.jpeg
仕方がないので、撤去。
もったいないなぁ、ケーキ。


7f13c83c.jpeg
そんな朝に……。
あっ!
リリがこんなところでおしっこを!


180fad57.jpeg
リリ(だって、あたくしたちのトイレが、汚かったんですもの)
あちゃー。
いつの間にか、猫用のトイレがこんなことになっていました。
二匹で使ってるから、汚れるのも早かったんですね。


46b76f9d.jpeg
綺麗にしておきましょう。
「これじゃあ、さすがにリリを怒れないよなー。……すごい汚い」


3fd864b1.jpeg
リリ(そうですもの。あたくし悪くありませんもの)
今度からは、ちゃんとこまめにトイレ掃除をしておきますよ。


4e37e1f7.jpeg
冬は真っ盛り。
仕事が休みで暇な健史君。
春になったらすぐに種まきができるよう、畑に肥料をまいておきます。


3b198b8c.jpeg
リリ(ところで、あたくしたちのおもちゃはどうなってるのよーう!!)
うわわっ!
リリがソファーで爪とぎ中。
やめてくれー! それ高かったんだよ!!


0b90ef56.jpeg
「やあ、昨日の結婚式はよかったぞ」
夜になって、健史君は両親と翠さんを家に呼びました。


e9031151.jpeg
久しぶりの家族団らん。
食糧事情が切羽詰っているので、彼らに夕ご飯をご馳走して上げられないのが、残念。


4dfef54c.jpeg
リリ(トイレが綺麗なら、あたくしちゃんとおしっこできますのよ)
うんうん。
今度はちゃんとやってくれました。


28396729.jpeg
「よしよし。いい子だね」
「にゃーん♪」

2007

0529
bd9bd8f1.jpeg
結衣ちゃんのお腹が大きくなりました。
男かな、女かな?
楽しみです。


924b2c68.jpeg
「今年の春には生まれますよ、お義父さん」
「ちゃんと食べるものはあるかい?」


a56e460e.jpeg
食べるものなら、まだあります。
一皿で、三食分くらい空腹が回復するきらめく料理が。


8bcb366a.jpeg
もっとも、この料理も、あと一皿で終わりですが。
最初に魚を六皿分用意したのが、結構きいてます。


c2874faf.jpeg
リリ(やっぱりここが落ち着きますわ)
今晩も、猫たちにベッドを占領されそうな予感。


2b620079.jpeg
「ほーら、ジジ。じゃれてごらーん」
ジジ(はいはい。僕だって、たまには、ご主人に付き合って上げますよ)
遊んであげてるのか、遊んでもらってるのか……。


5682b00b.jpeg
と、ちょっと油断したら……。
じゅうたんの上におしっこ……。


2cf8561b.jpeg
「ほんとにもう。ちゃんと猫砂もきれいにしてあるのに」
猫たち、まだトイレのしつけがちゃんとなってなかったみたいですね。


3e97ba2a.jpeg
ジジ(やっぱりここが寝心地いいや)
ベッドの上には、猫たちがかわるがわるやってきます。
早いとこ、ペット用のベッドも買ってあげなくちゃですね。

2007

0529
755166ee.jpeg
「リリ、おいでだよ。お・い・で」
冬は暇な上に、お仕事もお休みな健史君。
せっかくなので、猫たちに基本的な命令を教えることにしました。


a450fe8a.jpeg
リリ(呼ばれたら、行かなくちゃいけませんの? それって、ちょっと面倒ですわね)
ジジ(ひょっとして、次は僕がこれをやらされるのかなぁ)


bd4d81e2.jpeg
「ジジ、おいでだよ。おいで」
ジジ(やっぱり……)


a26c867e.jpeg
さて、家の中に結衣ちゃんの姿がなかったので、探してみたら。
家の裏で、雪だるまを作っていました。
しかも、あと一歩で凍結しそうな体温になってました。
結衣ちゃん、早く家の中に入りなさい!


d20b9570.jpeg
「あーあ。あとは頭をつけるだけで、完成だったのに」
暖炉のそばで、体を温めてもらいました。


dd383e61.jpeg
お腹の子供も、順調に成長中。
「あ! 今動いたよ!」


cbeab361.jpeg
「春に生まれるんだね。楽しみだね」
「だね」
春は……、滅茶苦茶忙しくなりそうな予感。
できれば、双子でなければいいのですが。


00b94d9a.jpeg
そして今夜も、ペットたちにベッドを占領される。
どこが一番寝心地がいいか、ペットたちもちゃんと知っているんですね。


482af392.jpeg
出産日当日。
作りかけの雪だるまに、ペンギンが会いに来てました。


d76b75dd.jpeg
そして夜には、いつの間にか弘美ちゃんが家の中にいました。
呼んだ覚えはないんですが。
もしかして、赤ちゃんが生まれるのを、見に来たんでしょうか。


e145f055.jpeg
「ねえ、いつ頃生まれそう?」
「ん~、真夜中過ぎかな。ママ、今晩はうちに泊まっていくといいわよ」


328d7fc3.jpeg
弘美ちゃんには、貴重な夕飯を出してあげました。
といっても、そのお皿は結衣ちゃんの食べ残しなんですが。
「子供の名前は考えてあるの?」
「うーんと、生まれてから考えることにしてるんです」
「まだ、男か女かも分からないしね」


b33ced9c.jpeg
そして夜中過ぎ。
トイレを済ませた直後の結衣ちゃんに、陣痛が!
なんだか子供って、トイレで生まれる確立が、やけに高くないですか?


5329bb81.jpeg
「結衣! がんばって!!」
場所が狭いものだから、弘美ちゃんは壁の向こうから娘を応援。


dae1f6df.jpeg
そして男と女、両方生まれました……。
どうしてこんなときに限って、双子が。
女の子は咲子(さきこ)
男の子は勇人(はやと)
と命名。


7bcd197d.jpeg
「さきちゃん、おばあちゃんですよ~」
弘美ちゃんにも、早速孫を抱いてもらいました。


7e8b9a18.jpeg
今夜は母娘そろって就寝です。
健史君には、今のソファーで寝てもらいましょうかね。


e0d8f07e.jpeg
畑山家の双子。
春は畑仕事に、子供たちのお世話にと、とてつもなく忙しくなりそう。
どうなる、畑山家。
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/23 T.Kobayashi]
[06/08 快]
[06/06 快]
[06/06 美咲]
[05/23 美咲]
最新記事
(04/21)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
プロフィール
HN:
うに
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
■The sims2プレイ環境:
本体+キャンパス+ナイト+ショップ+ファミリー+ゴージャス+ペット+ウィンター+シーズンズ
■プレイスタイル:
シムの行動や願望から、ストーリーを脳内補完して楽しんでいます。
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP