忍者ブログ
The sims2のプレイ日記

2017

0921
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

0326

snapshot_930086c3_53131946.jpg
さあ、朝ごはんですよ。
休日の朝は、のんびりしていいものです。


snapshot_930086c3_f313194d.jpg
「やーねぇ。今日は雨だわ」
「え~? 最悪。今日バイトだってのにぃ。空気が湿気てると、着ぐるみって臭うのよねー」


snapshot_930086c3_d313199d.jpg
雷で、一瞬家の中が明るくなりました。
ものすごくゴロゴロ言ってます。
「家の木とかに落ちない?」
「それより停電が嫌だよ」


snapshot_930086c3_d31319a2.jpg
「ママねー、仕事先でお昼ご飯作ってたら、双子の卵見つけちゃったんだー」
「へー。珍しいね! そのうち、何かいいことあるんじゃない?」
「かもね」


snapshot_930086c3_b3131a2a.jpg
「私ね、この間服買っちゃった! 250$もしたんだよ!」
「え~、高っ」
「真美、そんなにお小遣い持ってるの?」
「バイトで貯めたんだよ~ん」
弘美ちゃんと結衣ちゃん、まったく同じ顔で驚いてます。
親子だなぁ。


snapshot_930086c3_73131a66.jpg
朝食のあと。
「あら、日が射してきたわ。雨が上がるのかもね」
夏の日の、一瞬の嵐でしたね。


snapshot_930086c3_13131b1e.jpg
雨が上がって、真美ちゃんが早速したこと。
望遠鏡で、覗きです。
「お~? あの人、一人でなにやってんだろ。きひひっ」
そんな子に育てた覚えは……。


snapshot_930086c3_d3131b37.jpg
せっかく雨が上がったけど、あまり活発でない結衣ちゃんは、テレビの前です。
ほっといたらずっと見てます。
もうちょっと動いて、新しい友達とか彼氏とかを見つけてきてくれればいいんですが。


snapshot_930086c3_13131b68.jpg
弘美ちゃんは、ころをお洗濯。
「きれいになろーねー」
入浴中、いい子にしてくれました。


snapshot_930086c3_73131ba8.jpg
ところが弘美ちゃん、お風呂を壊す。
どれだけ怪力なのかと。
「ママ、私お風呂に入りたいんだけど」
「ちょっと待ってね。今直してるから」


snapshot_930086c3_d3131bca.jpg
しかし、結局弘美ちゃんは真美ちゃんに強引に外に出されてしまいました。
直後に、脱衣所に飛び込んできた見知らぬ男性。
どうやら真美ちゃんに、覗きをされていた人みたいです。
怒鳴り込んできたのはいいけれど、今その扉を開けたら、あなたが覗きになりますよ。


snapshot_930086c3_53131bf8.jpg
「あ、かなたさん? 私、弘美です。昨日の夜、遥が来たわ。すっごく背が大きくなちゃってて、びっくりした。本当に立派になったわねぇ」


snapshot_930086c3_53131c06.jpg
「遥、ダウンタウンで一人暮らしはじめるんですってね。ブルーウォーター村からなら近いから、私毎日でも会いに行っちゃいそう。ところでね、今かなたさんはどういう風に暮らしてるの?」
弘美ちゃん、遥君に会えてよっぽど嬉しかったみたいです。
この笑顔!


snapshot_930086c3_93131c2c.jpg
「……え? 一人暮らししてるの? 私、かなたさんは弥生ちゃんと……」
その件に関しては、かなた君の口は重く、自分では言いたくないから遥君に電話で聞いて欲しいとの事。
弘美ちゃんの心に、ふっと影が射します。


snapshot_930086c3_33131c1c.jpg
「遥? ねえ、パパったらどうしちゃったの? 一人暮らしって……」
(ちょっと長い話になるけどいい?)
「私なら、いいわよ。聞かせて」


snapshot_930086c3_d3131c25.jpg
弘美ちゃんの従兄弟聖司君の、娘の弥生ちゃん。
かなた君が淡い思いを寄せていた女性。
でも、彼女には婚約者がいて。


snapshot_930086c3_b3131c13.jpg
かなた君は弘美ちゃんと別れた後、思い切って彼女に告白しました。
そして、弥生ちゃんもそれを喜んでくれたのです。
(パパもママと別れた後だったから、弥生さんに余計気持ちが傾いていたんだと思うんだ)
そう、遥君は言います。
かなた君も弥生ちゃんの気持ちを確認し、弥生ちゃんの婚約者を説得しようとしたそうです。


snapshot_930086c3_93131c56.jpg
ところがその矢先に、弥生ちゃんのおなかが大きくなって妊娠が発覚。
「!?」
相手は、婚約者さんだったようで……。
弥生ちゃんがかなた君に告白される少し前に、関係したらしく……。


snapshot_930086c3_33131c72.jpg
結局かなた君は、弥生ちゃんと結ばれることはなかったのです。
いったいどれだけ波乱万丈なんですか(プレイヤーが弥生ちゃんを妊娠させたことをど忘れしていたのが、そもそもの原因ですが……)。


snapshot_930086c3_73131c7e.jpg
「じゃ、じゃあ……。パパ、ずっと一人だったの……?」
弘美ちゃんも、この事実に胸が張り裂けそうです。
(パパに会ってみる? それなら、僕からレストランに、ママの名前で予約入れとくから)


snapshot_930086c3_f3131cb0.jpg
「……今の話し全部、空耳とかじゃ、ないよね……」
大変なことになりましたね。
プレイヤーの物忘れは、シムたちにとっては不可抗力です。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 T.Kobayashi]
[06/08 快]
[06/06 快]
[06/06 美咲]
[05/23 美咲]
最新記事
(04/21)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
プロフィール
HN:
うに
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
■The sims2プレイ環境:
本体+キャンパス+ナイト+ショップ+ファミリー+ゴージャス+ペット+ウィンター+シーズンズ
■プレイスタイル:
シムの行動や願望から、ストーリーを脳内補完して楽しんでいます。
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP