忍者ブログ
The sims2のプレイ日記

2019

0720
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

0317
snapshot_9305576d_b305fb22.jpg
見たことも、あったこともない人から、里子さんに電話がありました。
「え? シム付き合い? 遠慮しますわ」
なんだったんでしょ、あの電話。
ていうか、誰よ、あなた。


snapshot_9305576d_b305fbc3.jpg
溶けかけの雪だるまに、またペンギン。


snapshot_9305576d_7305fbf6.jpg
「よしよし」
なでこなでこ
かわいいっす。


snapshot_9305576d_d305ffdd.jpg
午前九時ごろ、ようやく春が来ました。
雪はまだ残っていましたが、早速畑を作って、肥料まきです。


snapshot_9305576d_930600e8.jpg
どうしよう。
トマトを植えるには、まだ寒いかなと思ったので、とりあえず一列だけ植えて様子を見ることにしました。


snapshot_9305576d_b305fff8.jpg
剛さん、里子さんのことを思いながら畑仕事。
仲いいね!


snapshot_9305576d_130600c4.jpg
「霜にやられなきゃいいけどなー」
うまく育ちますかね。


snapshot_9305576d_7306015b.jpg
植えたら、すぐに芽が出てきました。
大丈夫そうですね。


snapshot_9305576d_1306020f.jpg
お水をあげると、トマトの苗が生き生き。
スプリンクラーも設置したので、水がなくて枯れる心配はありません。
でも高かったよ、スプリンクラー……。


snapshot_9305576d_33060236.jpg
里子さんも出てきて、全面にトマトを植えます。


snapshot_9305576d_13060621.jpg
二人でやれば大丈夫そうだったので、畑を広げました。
しかし、もうちょっと計画的に広げればよかったかな。
資金面が心細くなってきました。
一面に散布する肥料10$、トマト一苗8$。


snapshot_9305576d_9306a595.jpg
剛さんが仕事に行ったので、里子さん一人で畑仕事。
雑草抜きは、一人じゃ大変かも。
そろそろ、お勤めはやめなきゃいけないかもですね。


snapshot_9305576d_b306a535.jpg
残りの畑にも、トマトを植える。
「春とはいっても、まだまだ風が冷たいわー」


snapshot_9305576d_9306a5fe.jpg
剛さんがボーナスを持って、仕事から帰ってきました。
すぐに電話です。
「もしもし。春になったから、仕事をやめます」


snapshot_9305576d_d3060614.jpg
剛さんも畑仕事に参加。
雑草は、むしってもむしっても、すぐに生えてきます。


snapshot_9305576d_130605c5.jpg
夜になってもまだ畑仕事。
こりゃ、思ってたより大変ですね。


snapshot_9305576d_530602b0.jpg
「疲れたろう?」
「ありがと、ダーリン」
妻をいたわる剛さん。
あ、蛍がとんでら。
まだ春の初めなのに。


snapshot_9305576d_930602f8.jpg
「えい! えい!」
畑仕事を一休みして、蛍を捕獲。


snapshot_9305576d_d30603b8.jpg
捕まえて、部屋の明かりを消してみました。
黄緑色に光って、きれいですね。


snapshot_9305576d_b30603f7.jpg
「ありがとう。きれいだったわ」
蛍は逃がしてあげました。
命短し、です。
PR

2007

0317
snapshot_9305576d_53082cad.jpg
朝起きたら、すぐに畑仕事。
働き者の夫婦です。


snapshot_9305576d_f3082d15.jpg
結局日が暮れるまで、働きました。
ふと気がつくと、敷地の隅に穴。
どこの野良犬の仕業でしょうか。
仕事を増やさないでほしい……。


snapshot_9305576d_33082d3e.jpg
「今日もお疲れ様」
「こちらこそ、お疲れ様」
今日初めて交わす、夫婦の言葉。


snapshot_9305576d_53082db2.jpg
社交値が下がっていたので、友達作りもかねて、中嶋さんちのお父さんと電話でおしゃべり。
「よかったら、また家に釣りにでも来ませんか」


snapshot_9305576d_53082dc0.jpg
里子さんはクロスワード。
「チェスがほしいなぁ」
まだまだ、そんな贅沢は許されません。


snapshot_9305576d_93082e35.jpg
「ねぇ、ダーリン。家のお金を数えてみたら6$しかなかったの」
「それじゃあ、また働きに出なくちゃなぁ。請求書が払えないだろ」
仕事探しですね。


snapshot_9305576d_33082eb5.jpg
お勤めにも行かなくちゃ行けないんですけど、畑は待ってくれない。
早くも、雑草がボウボウです。


snapshot_9305576d_b3082f3b.jpg
翌日。
仕事から帰ってきました。
「ただいま~、おかえり~♪ 現金を稼いで帰ってきたよ~」
ただいまの歌。


snapshot_9305576d_b3082f53.jpg
早速畑仕事です。
「だめだ! 一人じゃ手が回らない。ハニー、早く帰ってきておくれ!」


snapshot_9305576d_d3082f8c.jpg
遅れて里子さんも、仕事から帰ってきました。
休むまもなく畑仕事です。


snapshot_9305576d_33083000.jpg
日が暮れて、ようやく畑もきれいになりました。
あられが降ってきています。


snapshot_9305576d_93083079.jpg
さて、里子さん。
電話でこの人を呼びました。
ガーデナーズクラブの盟主さんです。


snapshot_9305576d_f30830b7.jpg
ガーデナーズクラブに入ると、たい肥や種が割引価格で手に入るのです。
早速厳しい入会審査が始まりました。
メンバー達が続々畑にやってきます。


snapshot_9305576d_330830d4.jpg
「このトマトはよく手入れされてますね。害虫もいないし、栄養も十分みたいです」
そりゃそうですよ。
毎日休むまもなく、手入れしてきたんですから!


snapshot_9305576d_b308316b.jpg
そして、審査の結果。
「弘美さん、聞いて! 私ガーデナーズクラブに、トップの成績で合格したの!」
しかも入会の得点として、1400$もいただいちゃいました。


snapshot_9305576d_f30831a4.jpg
入会審査で唯一の減点だったのは、このトマト。
病気になって、すっかりしおれちゃってます。
もう仕方がないので、たい肥として再利用することにします。


snapshot_9305576d_f30831b9.jpg
入会の記念として、願いの井戸ももらいました。
友、愛、金、三つの願いのうち、ひとつをかなえてくれる優れものです。


snapshot_9305576d_f3083206.jpg
友もある。愛もある。
畑山家に唯一ないのは、現金。
「お金、お金をお願いします!」


snapshot_9305576d_1308321a.jpg
おお、いい感じ!?


snapshot_9305576d_33083223.jpg
空から、1000$が降ってきました!
働き者夫婦には、福が来るのです。
今日は大もうけだわ。


snapshot_9305576d_f308325a.jpg
ありがたい井戸のお水を飲みます。
願い事は一日ひとつ。
また明日も、お願いすることにしましょう。

2007

0317
snapshot_9305576d_d30832bb.jpg
今日も夜が明ける前から。
お金が手に入ったので、また新しく種を買いました。
早速種植えです。


snapshot_9305576d_930833a2.jpg
作物もだいぶ大きくなりました。
実がつくのはいつごろでしょう。


snapshot_9305576d_930834b2.jpg
夜が明けて。
苗に害虫がたかって大変だったので、害虫対策にてんとう虫小屋を建てました。
てんとう虫が、害虫を食べてくれます。
しかし、かわいいてんとう虫でもこう数がいると、結構気持ち悪いですね。


snapshot_9305576d_d30834e9.jpg
てんとう虫だけでも足らないので、農薬も散布します。
マスクしないと、体に悪そうですね。


snapshot_9305576d_7308359a.jpg
里子さんは釣り。
夕飯の食料が寂しくなってきたので。
また、ガーデナーズクラブのおばちゃんも呼んでます。
剛さんも、クラブに入会させようと思って呼んだのですが、入会審査をしたばかりだったので、審査は受けてもらえませんでした。


snapshot_9305576d_1308363f.jpg
さあ、今日は里子さんが願いの井戸に祈ります。
「お金。現金くださいな~」


snapshot_9305576d_93083652.jpg
どさっっと1000$!
もうこれで、お勤めに行かなくていいですね!
というか、畑仕事が忙しくて、もう行けません。


snapshot_9305576d_13083711.jpg
「今日も魚料理?」
「だめよ、贅沢は。冷蔵庫のお肉なんかは、特別なときしか料理しないんだから」
冷蔵庫の食材が尽きても、食料配達は頼みません。
畑の作物は、料理できないんですかね。
トマトスープとか出来たらいいんですが。


snapshot_9305576d_b3083728.jpg
ところで、このおばちゃん、何で風呂にまで入ってるんですか?
いくら会長でも、あつかましすぎです。


snapshot_9305576d_3308388f.jpg
「さあ、今日のプレゼントだよ」
「まあ! いつもありがとう!」
中身はオオクチバス三匹と、ブーツ二足。


snapshot_9305576d_33083906.jpg
翌日も、起きてすぐに畑の手入れ。
害虫がたかっていたので、農薬散布です。
こう畑が広いと、てんとう虫でもカバーしきれないようですね。


snapshot_9305576d_9308395c.jpg
その後は草むしり。
「ダーリン! 早く来て手伝ってよー!」


snapshot_9305576d_93083a9b.jpg
「そろそろ、子供のこととかも考えなきゃなぁ……」
トマトが収穫できるころになったら、食糧問題も解決されるでしょうしね。


snapshot_9305576d_d3083aa8.jpg
「今日の晩御飯はちょっと趣向を変えて、ニジマスの詰め物よ」
料理する魚の種類が、変わっただけですが。


snapshot_9305576d_f3083ad7.jpg
そして、忘れずに願いの井戸。
「ありがとーっ!!」
1000$ゲット。
何に使うべきかな。
とりあえずは、請求書か。


snapshot_9305576d_93083b1e.jpg
「少し余裕ができたから、君の買いたい物を買ってもいいよ」
「あら、でもジューサーは買っとかないと」
「買ってもお釣りがくるよ」
「じゃあ、考えておくわね」


snapshot_9305576d_d3083bf7.jpg
畑仕事で、ついに金バッチを手に入れた剛さん。
植物とお話ができるようになりました!
「お前、元気がないなぁ。どうしたんだい? え? たちの悪いミミズが根っこをかじる? そりゃいけないな。明るくなったら、駆除してあげよう」


snapshot_9305576d_b3083c0e.jpg
またもや、農薬散布。
なんか嫌な予感がよぎるんだよなぁ、この頃。
使いすぎだろ、農薬。


snapshot_9305576d_33083c5b.jpg
畑仕事に手がいっぱいで、気がついてみたら二人の願望値がぎりぎりでした。
デートで回復させることにします。
「そういえば、今まで一回もデートしてなかったわね」
「忙しかったからなぁ」


snapshot_9305576d_53083cb0.jpg
よそに遊びに行くような余裕は、ありません。
それでも、スローダンスなどしていいムードに。


snapshot_9305576d_13083e84.jpg
そして、里子さん。
ためたお金で、台所用品を買い揃えました。
だいぶ素敵になったでしょ?
壁紙も明るい色合いのものに変えたら、部屋が前より明るくなりました。
居心地のいい我が家です。

2007

0317
snapshot_9305576d_93083ed7.jpg
「お金! お金をお願いします~」
「なんか、即物的で醜いね。僕達……」
いや、でも必要なのは確かですから。


snapshot_9305576d_73083ee2.jpg
今夜も儲かりました。


snapshot_9305576d_53083f48.jpg
ベッドでラブラブ。
子供、どうしようかと迷ったのですが、畑仕事の大変さを考えると、なかなか踏み切れません……。
妊婦さんは自分の生命維持だけで、大変になりますからね。


snapshot_9305576d_13084019.jpg
おおーーーっ!
トマトが実ったーーーー!!!
雑草もボウボウだ!
嬉しいんだか悲しいんだか。


snapshot_9305576d_b3084091.jpg
とにかく、収穫です!
「家ではじめて実ったトマトよ!」
「トマトジュースがいっぱい飲めるな!」
トマトでスープが作れたらいいのに……。


snapshot_9305576d_530840ad.jpg
虫がたかっていたので、剛さんは農薬散布。
ところが、どうも様子がおかしく……。
「げほげほ。やっぱり、マスクをした方がよかったのかな……」


snapshot_9305576d_730840b3.jpg
あれあれ?
「なんか、僕の周りに農薬がまってない?」
「トーマト、トマト~♪」
里子さん、全然気がついてません。


snapshot_9305576d_f30840b7.jpg
ああーーーー!?
と思ったときにはすでに遅し。


snapshot_9305576d_130840d9.jpg
「ええ~っ!? これ、僕~!!?」
植物シム剛、誕生。


snapshot_9305576d_f3084140.jpg
植物シムになって、初めて彼がしたことは……。
「ごくごく。体が乾燥する……」
水を飲む。
見てみれば、彼の欲求パラメーターは「日光」、「水分」、そして、「愛情」。三つに単純化。
たしかに、すべて、植物を育てるには大切なものです。
……にしても愛情、か……。
ここが、ミソですね。


snapshot_9305576d_130841a3.jpg
とりあえず、畑仕事に戻ります。
剛さんも収穫。
「どうしたんだろう。このトマトがだんだん、僕の子供みたいに思えてくる……」
「そうね~。このトマトは、私達の子供みたいなものね~」


snapshot_9305576d_33084257.jpg
「え……? どちら様?」
「ははは。夫の顔も忘れたのかい?」
ところが、知識願望の里子さん、反応はちょっと普通と違った。
「ダーリンだけずるいっ! 私も植物シムになりたいっ!!」
知識願望って、これだから……。


snapshot_9305576d_930842c7.jpg
でもとりあえず、またこの人を呼びました。
「実は夫が緑色になってしまって……」
「まあ、それは大変ねぇ」


snapshot_9305576d_330842cc.jpg
「この薬を飲めば、一発で治るのよ。今ならまとめ買いがお得! 会員価格で提供するわ」
「一応いくつか買っておきますわ」
3つ購入しました。


snapshot_9305576d_b308433d.jpg
植物シムになって、「幸福の胞子」を飛ばせるようになりました。
効果を見るに、キンギョソウのブーケと同じ効果があるようです。
便利だな、植物シム。


snapshot_9305576d_f3084390.jpg
「スプリンクラーの水がうまい!」
「ダーリンったら……」
植物シムなので、屋外にいれば「日光」は常にMax。
「愛情」は里子さんがいるので、問題なし。
「水分」もスプリンクラーの水に当たればOK。
ということで、疲れ知らずです。
これは、ものすごーく嬉しいかも。
さすが植物シム。
畑仕事のエキスパートです。


snapshot_9305576d_930843ca.jpg
「いいな、いいな。ダーリンだけ……」
そのうち、里子さんもなれるんじゃないんでしょうか……。
そして、相変わらずガーデナーズクラブのおばちゃんは、用事が終わったら、家でやりたいほうだいしていきます。

2007

0317
snapshot_9305576d_b30843f0.jpg
トマトの収穫は、丸一日かかりました。
夫婦でなんと、約340個です!


snapshot_9305576d_b3084413.jpg
そして今日も願いの井戸で……。
って、なんか様子が変だぞ。


snapshot_9305576d_f308441d.jpg
頭の上に、お金が降って来ました。
痛そうだ。
しかも、こんなに痛い思いして、得られたお金は50$。
でもうれしい。
現金だから。


snapshot_9305576d_b3084498.jpg
「よかったわねー。痛い思いしても、50$ももらえたんだもんねー」
「ハニー、そりゃないよ」
日が暮れたので、剛さんの「日光」ゲージが下降し始めました。
これって、やばい? 剛さんが枯れちゃう?


snapshot_9305576d_7308450f.jpg
剛さん、明日の日の出まで持ってくれればいいんですが。
里子さんは、早速トマトジュースを作るみたいです。
「採れたて新鮮だもの。きっとおいしいわ!」


snapshot_9305576d_93084519.jpg
ガガガガガガッ


snapshot_9305576d_7308452d.jpg
「んぐんぐ。デリシャス!」


snapshot_9305576d_f3084568.jpg
「トマトジュースって、結構おなかにこたえるのね。お腹いっぱいになっちゃった」
空腹ゲージが、ほとんど半分も回復しました。
「僕も、トマトジュース……。むしろ水分がほしい……」


snapshot_9305576d_930845a9.jpg
「水分……。僕、もしかして共食い?」
植物シムは、空腹とか関係ないんでしょうかね。


snapshot_9305576d_73084699.jpg
このおばちゃん、まだいたの?
水風船を剛さんに投げつけようと、抜き足差し足。
多分、剛さんはよけないだろうな。


snapshot_9305576d_330847d6.jpg
日光に関しては、温室用の照明器具を買ったので、問題解決です。
「紫外線……。気持ちいい……」


snapshot_9305576d_f3084866.jpg
ふと思いついて、風呂に入れてみました。
これで、水分の問題は一発解決なんじゃね?
案の定、衛生ゲージが回復していくように、水分ゲージが満タンになりました。


snapshot_9305576d_330848e7.jpg
植物シムは、寝る必要もないみたいです。
夜の間することがなくて、フリーウィルで台所中をぴかぴかに磨き上げた剛さん。


snapshot_9305576d_b308491a.jpg
長い夜が明けました。
「日光ー! 天然の日光ーーーっ!!」
やっぱ、紫外線ランプじゃ、ダメ?


snapshot_9305576d_53084978.jpg
大喜びしたと持ったら、おもむろに、自分の頭に生えていた花を引っこ抜いて。
「好き……、嫌い……、好き……」


snapshot_9305576d_13084956.jpg
「植物は、僕のことが、嫌い……、好き……」
ぷちぷち


snapshot_9305576d_b308495f.jpg
「植物は、僕のことが、好きーーーーーっ!!」
花占いかよ!
そんなことより、早く畑仕事しなさい!
放っておくと、何をやりだすかわかりません、こいつ。


snapshot_9305576d_f3084998.jpg
「愛情ーー」
「はいはい、愛情ね」
あ、イチゴが実ってる。


snapshot_9305576d_f3084a29.jpg
そんな里子さんも。
「あら、なんか、煙たい……」
そうです。


snapshot_9305576d_33084a40.jpg
「あらーーーっ!?」
とうとう念願の植物シムに。
これで満足か? 知識願望!


snapshot_9305576d_d3084b1e.jpg
眉毛とメイクを変えました。
翠のアイシャドーに、うすーく頬紅。
なかなかかわいいです。


snapshot_9305576d_33084b46.jpg
夫婦そろって畑仕事……。
これは、哀れむべき姿なのでしょうか。
病気みたいなものだよね、植物化って。
でも、これで一気に畑仕事が楽になったのは確か。


snapshot_9305576d_13084b98.jpg
そして、剛さん。
またもお金の強襲を受けることに。
なんか、植物シムになってから突然ハズレばっかり、って感じがします。


snapshot_9305576d_53084cc2.jpg
里子さん、水分補給。
植物シムの欲求は、「日光」はともかくとして、「水分」は「衛生」、「愛情」は「社交」と置き換えて考えることができるようです。
それぞれの欲求の回復方法さえ分かってしまえば、こんなに扱いやすいシムはいません。
しかし、睡眠も食事も必要としないんじゃ、自給自足の意味が……。


snapshot_9305576d_13084d10.jpg
しかし、植物シムの状態で妊婦になれば、飢え死にってことはないわけで。
「子供、作っちゃう?」
「そうだな。今なら君が妊娠して働けなくなっても、僕が一日中働けるわけだから」
植物シムは単為生殖もできるようなのですが、クローンを作っても仕方がないし。


snapshot_9305576d_53084d92.jpg
ということで、妊娠を知らせるチャイムが鳴りました。
生まれてくる子は、普通のシムだったらいいな。
というか、普通のシムじゃなきゃ困る。
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/23 T.Kobayashi]
[06/08 快]
[06/06 快]
[06/06 美咲]
[05/23 美咲]
最新記事
(04/21)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
プロフィール
HN:
うに
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
■The sims2プレイ環境:
本体+キャンパス+ナイト+ショップ+ファミリー+ゴージャス+ペット+ウィンター+シーズンズ
■プレイスタイル:
シムの行動や願望から、ストーリーを脳内補完して楽しんでいます。
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP